スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

5・27 Marcusとお別れ 

まだ、3位決定戦の記事がアップできてないけど
その前に・・・27日(月)にマーカスが帰国するので・・・
関西空港へお見送りに行ってきました。


出発ゲートでウロウロしているマーカスを発見。

その瞬間、泣けてきました。。。

マーカスはずーっと肩を撫でてくれていて
(パッと見、具合の悪い人のよう・・・笑)
ようやく落ち着いて話せるようになり
伝えたいコトをヘタな英語でゆっくり話しました。

マーカスがどこまで理解していたかは???やけど
うんうん・・・とうなずきながら聞いてくれました。


マーカス、黒いピアスしてました。
やっぱり、ゲーム以外の時はつけているんですねー
ブースター感謝祭の時も同じものをつけてました。

そして、ヒゲが・・・!
身体は大きいマーカスやけど、わりと静かで大人しい人なので
ヒゲがあると、ちょっと、やんちゃな感じに見えました。
ちょっと大人になってたような・・・って!大人や!ちゅーに(笑)



マーカスベアにサイン中



「アメリカにはいつ来るの?」
「マーカスがNBAへ入ったら行きたい!」

「NBAがダメだったら、日本へ戻ってくるよ」とマーカスは笑って言いました。
「嬉しい・・・でも・・・」

また、会えたら嬉しいけど、アメリカでガンバっているマーカスを見たい。
NBAのどこかのチームのユニを着ているマーカスを見たい。



マーカスが小さな声で 「I hope・・・」 と言いました。



マーカスはサンアントニオ・スパーズが好きなんです。

スパーズはグリズリーズ相手にスィープ!
西地区で優勝!さすが常勝軍団スパーズ。
T・パーカーのヒゲが笑えるぐらい濃い!
でも、T・パーカー好きです。はい。



NBAで見たいぞ!


この日はディビッドが12時頃に出発だったので
マーカスも一緒に空港に来たので、とても時間があったらしいです。
ホント、会えてヨカッタ(笑)

サンフランシスコでトランジットして、ボルチモアまで帰るって。
マーカスのお父さんが「ボルチモアはワシントンDCと近いんだよー」って。
電車で30分ほどらしいですね。


初めての日本での生活で戸惑いや辛いこともあったと思うから
途中で帰らずに(笑)よく日本でプレーしてくれたなぁ・・・って思います。

ちなみにディビッドは大韓航空。
マーカスはユナイテッド。なんか、分かるわ・・・(笑)



サンフランシスコへ



話しをしたり、一緒に写真を撮ったり。
最後にご両親へお土産を預けました。

「帰ったらママに渡すね。ダンナさんにヨロシク。」とマーカス。
これで最後なんや・・・と思って撮った1枚。

このあと、マーカスはチラッと振り返って、地味に手を振ってくれました。
そこもマーカスらしい・・・(笑)



     やっぱりデカイね




お別れしても、すぐに帰る気になれずスタバでコーヒーを買い
マーカスがいなくなった出発ゲートでぼんやり座っていました。

30分位かな・・・。
今度は座っていられなくなって、大阪行きの電車に乗りました。

関空から離れていく電車の中。
上を向いて広告を読んでいるふりをしても、泣けてきて
下を向いて寝たふりをしたら、さらに泣けてきました。


大阪駅に着く頃、マーカスの飛行機が出発の時間になり
また、泣けてきました。


大阪駅に着き、元気を出して!とデパ地下へ買い物に。
マメおっとと今日の話しをしながら食べよう~♪と買ったシュークリーム。
今日の・・・マーカスの・・・話し・・・(泣)

イカ焼きも買って帰ろう~♪
行列に並んでいて・・・もう飛行機、飛び立ったよね・・・マーカス・・・(泣)

京都にいないんじゃなくて、もう日本にもいないんです。
アメリカへ帰ってしまったんです。
遠すぎるやないか!アメリカ!!
広すぎるやないか!アメリカ!!

なんで、日本の横にないの?アメリカ!!
遠いねん・・・。遠すぎるねん・・・。


京都行きの電車の中でもメソメソは続き
何を見ても、涙が出てきました。
こんなに涙ってあったんや・・・(笑)

いや(笑)ってなんかいません。
ただ、本当に・・・よくこんなに涙が出るものだと
自分でも驚きました。枯れているかと・・・。



有明でNパパさんが買ってくれたマーカスのカード。
「M・パーカーもあったけど買わへんかったで^^」と。

最後にサインをもらおうと空港へ持って行きました。
いつも通りサインをしてくれて、あれ?何を書くのかと思ったら
最後にいびつな   マーカスも笑ってました(゚m゚*)



     ありがとう~!


日本に戻ってこなくてもいい・・・。
もっと大きな舞台で活躍するマーカスが見たい。

小さな国ニッポンから、マーカスにエールを送ります。




[2013/05/29 14:26] 京都ハンナリーズ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。