スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

乳ガン検診を受けていますか? 

1月に京都市の乳がん検診を受けてきました。
私は問診と触診とマンモちゃん(←年バレる・・・笑)
数週間後に結果のハガキが届いて、無事終わり!のはずが・・・。

今回は封書で届きました。
あら?あらら?え?えーっ?

「今回の健診で精密検査は必要となりました」
封書に入った検査結果(もちろん私は見れない)と検査機関名簿が入っていた。
これを?持って?私が?行くの?


スマイルクッキー♪


以前、生協もらった自己検診のタグ。
気が向いたらお風呂上りにやっていた。
自分では一度も感じたコトなかったけど・・・と思いながら
もう一度、確認してみた。うん・・・何も感じない。

昨年、私のまわりでも2人が乳がんの手術を受けている。
「はっぴー♪×3でいこうよ」 の琵琶ちゃんは抗がん剤治療中。
私も同じ立場になってもおかしくない年・・・。

琵琶ちゃんに検査の結果を言おうかと迷った。
でも、今も抗がん剤で治療を続ける琵琶ちゃんに言うことができなかった。
ヘンに心配をかけてしまう気がした。。。

暮れに乳がんの話しをしていた友人に相談してみる。
「〇〇クリニックの評判が良いよ。私も聞いて行ったけど、ヨカッタよ。
HPもあるから、見てみたらどう?」
「一人がイヤやったら、一緒に付いて行くよ」とも言ってくれた。
とても嬉しかった。

しかし、HPを全く見る気持ちになれない・・・。
通知が来た、翌日、翌々日と予定があり「すぐに行けへんし・・・」と思った。
「すぐに行けへん」というのと同時に「すぐに行く心の準備ができてへん」とも思った。

翌日、翌々日と用事をこなした日に初めて携帯でクリニックのHPを見た。
やっぱり行きたくなかった。

今日は何も用事がなくて・・・でも、行きたくなかった。
朝の洗い物をしている時に、ふと・・・やっぱり行こう!とパソコンでHPを見てみた。


          自己診断もね!



行くと決めた瞬間から、すぐに行く用意をして出かけた。
診察室には順番待ちの方が3、4人おられた。
名前を呼ばれて、先生から市民健診の結果を教えてもらう。
「左の胸に影があるみたいやけど、まだ何も決まったわけやないからな。
ちゃんと診るさかい、安心して任せてな」と先生がおっしゃった。

触診でもエコーでも異常なし。
エコーの途中で、私の精魂が尽き果ててしまったと思え・・・。
ちょっと涙が・・・。看護婦さんが拭いてくれはる。

最後のマンモグラフ。
「痛いんやろな・・・」なんて全く思わなかった。
がっちり挟んでください!くらいの気持ちで受けた。

すぐに結果を教えてもらえた。
「乳癌の所見は全く見られませんでした」

ホッとして初めて先生の顔を直視できた。
カバに似てた・・・(失礼すぎる・・・笑)

数日で色々考えました。
どこに?いつから?どれくらいの大きさ?治療法は?
そして、一番の心配はこの方↓


          受けてね!

私が入院したら、どうなんの?!
再検査へ行くまでの数日、とても長かった。。。

再検査で何もなければ、それが一番いいんやけど
もし、乳がんが見つかったら、やっぱり早く処置をした方がいい。

自分はならへんのんちゃうか・・・って思ってたりする。
みんな、そう思いたいし、そう思ってるんです。
・・・けど、そんな保障どこにもない。

30代で一度も乳がん健診を受けたコトがないヨガ友さん。
「受けないと・・・って思うけど、なかなか・・・」
最初はそう思うのも仕方ないけど、ぜひ受診してほしい。

メディアなどで、乳がんを経験された方が「ぜひ乳がん健診を!」と
受診を勧めておられますが、私も今回再検査を受けて強く思いました。

受診は億劫、結果を知るのも怖い。
でも、やっぱり受診しないと。

先日、私の戦友?(笑)琵琶ちゃんの抗がん剤治療が終わりました。
この数ヶ月、私は自分の気持ちをうまく言えなくて
遠くから見守ることしかできなくて
ただただ、早く抗がん剤の治療が終わってほしいと思ってきました。

琵琶ちゃん、本当によく頑張りました。
これからは、副作用から解放され
心も身体も軽くなる日を待つばかりです。

春はもうすぐそこまで来ているよ。
この春は特別な春になりそうな気がする。
一緒に植物園へ写真を撮りに行きたい。
ランチをして、お茶をして、いっぱい笑って。

あなたに出会えたコトに、心から感謝をしたい。


mamei_i02.gif乳がん検診を受けてね! 
[2011/02/11 22:11] わたくしごと | TB(0) | CM(8)

琵琶ちゃん

こんばんはe-78
琵琶ちゃん、コメントをありがとうございます。

再検査へ気持ちが向かない私でさえ
検診は大切だ!と思ったのだから
乳がんと戦った琵琶ちゃんなら
なお一層、そう思われたのではないかな。

ほんまにね。
早期発見と、がんじゃなかったよ・・・という
どちらの確認の為でもあるし
みんなに受けてほしいと思いますよね。

琵琶ちゃんの体調が良くなったら
色々な所へ行きたいなぁー
考えたら楽しみです♪

これからも、仲良くしてね。
そして、とっても頼りにしています^^
[2011/02/13 22:06] マメやっこ [ 編集 ]

こんにちは!

まずは再検査お疲れ様でした。
何事もなく本当によかった(^^)

検診は本当に大事だと思います。
私も検診を受けなかったら今もまだ乳がんに気づくことはなく・・・でも身体の中ではガンがジワジワ増殖して。
そう思ったらゾーっとする。
検診があったから私は命拾いできた!
ありがたや、ありがたや~

がん検診はもちろん、がん早期発見のためでもあるけど
がんじゃないよ、と確認するためのものでもあると思う。
だから、怖がらず検診を受けて欲しいな!

自分のため、そして大切な家族のために・・・(^^)v

ちょっとかっこつけすぎたかな(笑)

それからマメやっこさん
たまには「妹」にも甘えてくだいな(*^^)v
[2011/02/13 13:02] 琵琶子 [ 編集 ]

ひのさま

こんばんはe-78
コメントをありがとうございます。

そうなんです。
早期発見の為に検診を受けているのに
それを知るのが怖くて怖くて・・・
「ガンじゃないかもしれへんし。
でも、ガンやったら・・・早く分かった方がええし」
いずれにしても、早く再検査に行くべきなんですけど
これが、なかなか・・・。

30代後半からググッと増えるようで
みんなに可能性があるし・・・
自己診断と定期受診は必要ですよね。

ひのさん、人間ドックに行かれるのですか。
私も来年から、主人と一緒に人間ドックを受診しようと思います。
怖いけれど、義務だと思って受けようと思います。

[2011/02/12 23:20] マメやっこ [ 編集 ]

ひなっぴさま

こんばんはe-78
コメントをありがとうございます。

ひなっぴさん、卵巣のう腫を経験されているのですね。
グーの大きさ?それは不安だったでしょうね。
自分に置き換えたら・・・やっぱり不安です。。。
結果は早く分かってほしい。
でも、聞くのが怖い・・・とか、色々な気持ちが渦巻きますね。
あれで、体調壊しそうでした。

やっぱり、一番に思い浮かぶのは、ひなちゃんですよね。
想像しただけでも、心配で心配で・・・
考えただけでも、これまた、具合が悪くなってしまいます。

市民検診は2年に一度なので
検診がない年には、クリニックで受診しようと思いました。
子宮がんの検査も年に一度は行かないと・・・と思っています。

[2011/02/12 23:12] マメやっこ [ 編集 ]

okuたんさま

こんばんはe-78
コメントをありがとうございます。

石灰化、よく聞く言葉ですよね。
検査されると必ず写るので、再検査になるのですね。
そういうお話し、何度か聞いたことがあります。
okuたんさん、定期的に受診されているのですね。

私も再検査の当日に「所見なし」だったので
とりあえず安心して帰ってくることができました。
でも、これからも自分にも可能性はあるので
やはり、定期的に検査をすることは大切ですよね。
知るのは怖いけど、やっぱり、早く分かるためにも。

ご心配いただき、本当にありがとうございました。

[2011/02/12 23:06] マメやっこ [ 編集 ]

マメやっこさん こんばんは。
再検診を終えるまで、色々不安だったことと思います。
所見問題なしで良かった!
早期発見のために検診を受けるんだと頭ではわかっていても、何かあったときのことを考えてしまって不安になってしまって・・・・
私も身近で2人の友人は乳がんと闘っているのでマメやっこさんの気持ちがわかるような気がします。
そして、他人事ではないことも。。。。
そんな私は今年から人間ドックに行くことになりました~少し怖い気もしますががんばりますっ

健康が一番。
出来ることには限りがあるけど、体も心も大事にしてあげましょうね!
私達が元気でいることがインコさんにとっても何よりだと思います♪
[2011/02/12 22:04] ひの [ 編集 ]

私も検査受けにいかないとなー。。。

最後にマンモを受けたのは・・・・3年位前?
今年こそは、花粉症の時期が終わったら行きたいと思います。
マメやっこさんの不安は分かりますよー。
私も11年前に卵巣のう腫でしたが、グーの大きさまでのう腫が育っていたそうです。
のう腫が見つかって、先生の説明を受けた時に不安で不安で両目から涙がダーーーーと出ました。
検査結果は良性でしたが、結果が出るまでは不安な日々を過ごしてました。

今、もし入院する事態になったら私もひなちゃんどうしよう・・・。私しかお世話できないのに(;_;)と思います。
だからこそ、愛鳥の為に常日頃健康に気を使わないといけないんですよね。
「このコがいる間は絶対健康でいなきゃ☆」と思います。

うう゛。。。。マンモ受けにいかねばですね。
[2011/02/12 15:31] ひなっぴ。 [ 編集 ]

実は私は毎回マンモでひっかかるんですよ。
小さい石灰化のものがあって、悪性ではないんですが
定期的に総合病院で検査してもらってます。
今回もエコー、触診、マンモと検査したんですが、異状なしでした。
でも年に1回は続けて検査をしていくつもりです。

私も精密検査の通知をもらった時はショックでした。
でも私の様に小さい石灰化の方って、多いらしいです。
マメやっこさんも、なんともないといいですね。
いい結果、待ってます。

[2011/02/12 00:10] okuたん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamekkobluepastel.blog25.fc2.com/tb.php/1007-393a860c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。